○ カテゴリー
○ ご自由にお使い下さい
電卓

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
○ カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
アバウト

2011年春からハンドメイドはお休み気味です。

home

詩も書きます。

カラーセラピーと占いもします。


ソーイング

filer
fairylace
ストロベリーコットン
SWANY
生地の森*ファブリック・クロス
BEADS PARADISE
コットンcafeサンカクヤ
fabric bird
こっとんプラネット
アットホビー@スタイリストゴトウ
手芸と生地の店 いすず
Az-net手芸
手芸店のフルフル
キンカ堂池袋KN店
毛糸・手織り糸ピエロ

お買い物
ショップ

リネン専門店カリエンテ
リネンショップテイセン
Cozy Mom
Leaf zakka
atelier crochet
4CUPS+DESSERTS
Cheer*ful
hitaya
flower cafe hanna
Crouka
MATILDA
ガルソニエール
CASANOVA&Co.
SCAMP CLOTHING
ハニーバニー
An's
Neu-tral Wear Life
Knockout
やさしい靴工房Bell&Sofa
HEEL AND TOE
インテリアショップharry


フジカラーデジカメプリント



本  旅行


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2014/06/24//Tue * 22:15
○サウンドクラウドにも朗読全作公開しました

五行詩の朗読音楽ユニット gesi
iTunesの他にサウンドクラウドにも全作アップしました。リンクは1番下。どこからでも聴きやすいのをお試しください。

●第一作 free
http://gesi2013.seesaa.net/article/374342088.html
●第二作 こんな深い夜には泣くべきなのだろう
http://gesi2013.seesaa.net/article/374379091.html
●第三作 あなたを食べる方法とか
http://gesi2013.seesaa.net/article/399947957.html

●iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/podcast/gesi/id702718076

●SoundCloud
https://soundcloud.com/gesi-2



五行詩の朗読ユニット gesi
詩作・朗読:阿部繭子、音楽:和田稔弘
五行詩を書いて読むのが、阿部繭子。
それに呼応し即興演奏をするのが和田稔弘。
(上記文章:和田稔弘)



スポンサーサイト


2014/06/23//Mon * 21:15
○gesi第3作目配信開始「あなたを食べる方法とか」

2014年の夏至は6月21日でした。
新作をPodcastにて無料ダウンロード配信。今作は五行ではありません。

昨年と同じ日。一年で日が一番長い日。
gesi配信開始一周年記念日。

面白い方法でレコーディングしました。下記ブログに秘話なども。


●第三作 あなたを食べる方法とか
http://gesi2013.seesaa.net/article/399947957.html

●iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/podcast/gesi/id702718076


五行詩の朗読音楽ユニット gesi
詩作・朗読:阿部繭子、音楽:和田稔弘
なんの打ち合わせもなく始めたセッションで生まれた二人の鼓動を公開しています。

gesiTwitterアカウント@gesi2013

阿部繭子Twitterアカウント@5xxx5

和田稔弘(nezire)ブログhttp://ameblo.jp/wadatoshihiro/
Twitterアカウント@TOSHIHIRO_WADA


イヤフォンで聴いてみてね。




2014/06/16//Mon * 08:48
○色と言葉のお仕事 イベントのお知らせ

イベントのお知らせ
6月21日(土)
カラーセラピーナイト@teppan! vol.3開催。予約制。地下鉄扇町駅徒歩1分。

梅田、南森町、中崎町駅からも徒歩圏内。




2014/06/10//Tue * 08:06
○展示作品 AU





搬入前の画像。
日曜、終了しました。
ありがとうございました。



「抑圧と奨励」をテーマに黒と白。カーテンの開け具合で外からの光を調整。他にもたくさんある中でこれらを選んだのは、瓶を投げて描いた人だと知ったから。壊して創る。セルフポートレイト作品にタイトルつけたのも初めてで、額を見ながらテーマと写真を選んだのも初めて。静養した頭で振り返る。





[TOP]
copyright (C) 2006 抱き締められそうな、距離 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。