○ カテゴリー
○ ご自由にお使い下さい
電卓

電卓

○ カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
アバウト

2011年からカラーセラピーと占いのお仕事を始めました。
ハンドメイド作家としての活動は無期限休止中です。

home

詩も書きます。

カラーセラピーと占いもします。現在はこちらがメインです。


ソーイング

filer
fairylace
ストロベリーコットン
SWANY
生地の森*ファブリック・クロス
BEADS PARADISE
コットンcafeサンカクヤ
fabric bird
こっとんプラネット
アットホビー@スタイリストゴトウ
手芸と生地の店 いすず
Az-net手芸
手芸店のフルフル
キンカ堂池袋KN店
毛糸・手織り糸ピエロ

お買い物
ショップ

リネン専門店カリエンテ
リネンショップテイセン
Cozy Mom
Leaf zakka
atelier crochet
4CUPS+DESSERTS
Cheer*ful
hitaya
flower cafe hanna
Crouka
MATILDA
ガルソニエール
CASANOVA&Co.
SCAMP CLOTHING
ハニーバニー
An's
Neu-tral Wear Life
Knockout
やさしい靴工房Bell&Sofa
HEEL AND TOE
インテリアショップharry


フジカラーデジカメプリント



本  旅行


2014/10/31//Fri * 10:38
○「バカ展vol.1」終了しました

10月25日、二週間にも渡る長い企画展「バカ展」が無事終了しました。
たくさんの方にご来場いただきました。来場者の皆さま、出展者の皆さま、お店のオーナー、ありがとうございました。



今回、誰よりも感謝したいのが元主催の代わりに走り回ってくださった出展者の方です。彼女が居なかったら開催も最終日のパーティも出来なかった。私も逃げ出していたと思います。搬出後は泣きました。長い長い展示期間でした。ありがとうございました。


企画展に応募し、参加が決まったのが今年6月。フライヤーは8月初めに送っていただきました。

まさか開催直前に企画・主催のいずやんと連絡が取れなくなるなんて思ってもみなかった。
何も決まっていなかったため、急遽主催代行となった出展者がギャラリーとなるお店にフライヤーを渡しに行ってくれたり壁を測ってくれたり、開催一週間前からバタバタと展示に向けて残された出展者で話し合いを開始しました。

初めてギャラリーとして使用させてくださる飲食店ということで、事前にいずやんが話し合いを済ませている予定だったのが、全く何も話し合っていないことや、打ち合わせもしていないことが分かり、出展者6人でとても大変な思いをしました。

なんとか設営してフライヤーに記載通りの開催日に始めることが出来ました。
いずやんとはまだ連絡が取れず、お店の方も心配しています。

作品にもモデルさんにも罪はありません。またいつか体調が良くなり、撮影や展示が出来るようになりますよう祈っています。







大変な思いをした分、大切な思い出となりました。支えてくれた友達や家族にもありがとう。

感想ノートへのご記帳もありがとうございました。女子からの共感が多く、楽しく拝読しました。

主催代行となったNOBUさんから出展者一人一人にプレゼントと手書きのお手紙が!
泣いた。ほんとうに最終日までありがとうございました。



「バカ展vol.1」

企画・主催
いずやん(ツキノカホ)

出展者
いずやん、飛鳥、NOBU、じーた、加藤千尋、tomatotonasubi、阿部繭子
順不同
※都合により、いずやんは不参加となりました





2014/10/30//Thu * 00:22
○nezire、9ヶ月ぶりのオフラインライブはトリでした

10月23日、9ヶ月ぶりにナマでnezireを見れるとあって緊張と期待で大変でした。ドキドキ。
期待を上回るステージでした。失神するかと思った。Ustream配信限定スタジオライブは定期的に観てても、やっぱりナマ音は違う。音に飲み込まれて気持ちよかった。かっこよかった。

ナナイロドロップ×ヨイゴロ*クレイジーpresents
10/23(木)ナナイロ*クレイジー
セットリスト
1.全部知ってる
2.cry
3.ロスト
4.閃光
5.終わりのないうた
6(アンコール).ラブバーズ


ライブハウス 南堀江knave
大阪市西区南堀江3-11-21
南堀江Tall Valley B1F


阿部繭子Twitterより

@5xxx5: 好きなミュージシャンであり、大切な友人でもある和田くんに写真を喜んでもらえて嬉しい。ライブカメラマンでは無いし、いちファンの趣味写真だけどライブの雰囲気が伝わるといいな。撮らずにはいられない存在感なのです。色気。ロック。












今回も自由に写真撮らせていただきました。絵になるので手が勝手に撮ってしまう。前半の二曲くらいだけですが。あとは音に酔いしれました。写真もスマホ画面はほとんど観ないで本物観ながら撮るからブレたりフレームへの入り方が変だったり、まあ、いいです。
和田稔弘のブログFacebookページのヘッダーにも使っていただきました!ありがとー!



この日のライブから雰囲気そのままの動画も即アップされてます。nezireのメルマガ登録(無料)したら先行で観られて嬉しかった!





gesiも早くやりたい。
ノドの調子が一ヶ月以上悪くて耳鼻科通い続けてます。季節性の気管支炎だとか。





2014/10/22//Wed * 01:08
○おすすめのしょうが湯

先日のイベントの仕事で差し入れしていただいたハチミツしょうが湯がとても美味しかったのでご紹介。

箱買いしたいくらい気に入った。






2014/10/21//Tue * 20:32
○凍蝶圖鑑、大阪で再上映

『凍蝶圖鑑』関西で観る最後のチャンス!
11月8日(土)大阪南港でイベント上映
大阪サブカルチャーの”今”を体感出来る
EROTIC EXPO2014で上映&トークショー


http://www.letter-arts.com/eroticexpo2014/program.html


おすすめ映画。
私もほんの少し、インタビューされてるところが映ってます。


性的少数者、身体改造、異性装、緊縛などから「人間」描く記録映画『凍蝶図鑑』 - movieニュース : CINRA.NET
http://www.cinra.net/news/20141008-itecho





2014/10/19//Sun * 00:40
○9ヶ月ぶりのリアルnezireライブが来週ついに



10月23日、和田稔弘の歌うバンドnezireがリアルに帰ってきます。
約一年間はYouTubeやUstream限定ライブでオンライン活動をしていたnezire。満を持してオフラインへ。

四曲目のシングルは無料ダウンロード出来たりしてお得。

そんなお知らせ満載なブログ
『【リアルに登場!?】来週はひっさびさにステージに』
http://ameblo.jp/wadatoshihiro/entry-11940732916.html


スクショした彼のブログには私が撮影した写真が使われています。いつまで使ってもらえるのかな、とドキドキしながらアクセス。パソコン版で見られます。

ライブハウスでの音の手触りが楽しみ。また泣いたらごめんね。





2014/10/10//Fri * 01:34
○色と言葉のお仕事第七回目決定しました



会期中の10月19日(日)14時から
第7回目のカラーセラピーイベント開催が決定しました。
ご予約受付中です。





2014/10/03//Fri * 23:04
○「バカ展vol.1」参加します



「バカ展vol.1」
見た人がクスリと笑えるおバカな展示。あなたの一服の清涼剤にどうぞ

10月12日(日)~10月25日(土)

営業時間
平日 14:00~26:30
土・日 12:00~26:30 
【木曜定休日、21日(火)臨時休業】
※最終日のみ観覧は18:00まで
パーティ参加者のみ18:00以降の観覧可能
パーティが終わり次第、搬出作業に入ります

企画・主催
いずやん(ツキノカホ)

出展者
いずやん、飛鳥、NOBU、じーた、加藤千尋、tomatotonasubi、阿部繭子
順不同
※都合により、いずやんは不参加となりました(10/6 追記)

1階にてドリンク等のオーダーをお願します(1オーダー制となっています)

パーティ
最終日 25日18:00~
どなたでも参加可能、途中入退場OK。
美味しいお料理をご用意してお待ちしています。
※ワンドリンクオーダーのみで、参加費は必要ありません

会場
teppan! 2階
〒530-0041 大阪市北区天神橋3-11-10-1 天三夫婦ビル
TEL 070-5501-6830

アクセス
地下鉄堺筋線「扇町駅」4番出口徒歩1分
JR天満駅 徒歩5分

お店のWEBサイト
http://jamstore-web.com/

展示特設サイト
http://bakaten.web.fc2.com/

最新情報は以下で
Facebook
https://www.facebook.com/bakatenvol1




[TOP]
copyright (C) 2006 抱き締められそうな、距離 all rights reserved. [ template by *mami ]
//